納豆ごはんは世界を救う

第五人格とキャンプとひろゆきにハマる26歳の内省ブログ

2020/8/27(木)

苦手なものってないなぁと思った。ぶつぶつ恐怖症の人とかいるじゃん。でも私むしろ好き。あ、なんかを潰すのが苦手だわ。叩いて潰すのとか。奥歯を噛み締めてしまう。あと爪を皿や黒板に引っ掻く音も苦手だわ。色々あるね。

5 minutes Crafts Teens のIdeas on how to plate food like a chef. という動画を見てて、食べ物を白いプレートに配置するのめっちゃ楽しそう〜と思った。色とバランスを見てキャンバスに描くみたいだなぁ。

朝、起きて洗濯して干したら土砂降りきた。
久々の雨で植物も嬉しいでしょうね。

お昼前にエアコン業者さんがきて設置してもらった!これで寝苦しい夜とはおさらば!

お昼ご飯は納豆ご飯と常備菜を適当に食べた。
彼はラーメンメインの、プラスでごはんと納豆などなど。

f:id:greenteaespresso:20200829013552j:plain

お昼休みはランク戦をやった。

音楽を一連で聴くの面白い。
なんか雨が降り出してドビュッシーの夢想が頭に浮かんだ。(てか曲名もわかんなくて、シドレソレドシと検索してヒットした。グーグルすげえ)それからSpotifyで「this is Debussy」みたいなプレイリストが流れてて聴き覚えのある曲めっちゃあるのでドビュッシーが作った曲を調べた。ピアノしか知らないやつの管弦バージョンがあって驚いた。今まで単体で聴いてた曲たちが、繋がりを持って見え始めて楽しかった。一曲一曲の位置づけというか。
その後すっかり晴れて、ドビュッシーメドレーでずっと聴いていた。

そのあとはまたなんやかんや文章書いたり、調べ物したりして
夜は彼が19時半くらいに仕事終えて降りてきたのでジムに行き、わたしは菅田将暉のラジオを聞きながら筋トレをし、菅田将暉が出てる映画を見ながら自転車のやつをやった。ハマりすぎ。
30分ほどやってめっちゃお腹痛くなり早めに切り上げて車で彼がシャワー出るのを待機してた。そのままスーパーに寄って夜ご飯買って、帰ってきて食べた。

彼に話したいとずっと言ってたので、なんかみるー?と聞いたけどいや、今日は話す!と言ってくれた。
それなので甘えて、色々話したー自分まじ今後どう生きてったらいいかわかんない、とか人生つまんない、とかw
ほんと毎日刺激のない日々の繰り返しだわーと思ってて
そこで姉から電話きて、ゲームのお誘いだったので寝る支度してベッドでゲーム参加して寝たー。

memo

一瞬の刹那
感情がある
人に潜むこの感覚
自分はまだつまらなくないんだと思いたい

そんな感覚がものづくりをしている人にはある
と大人になって思う
私だけじゃないんだ、と

はてなブログとノートを更新した。
何者かになりたい。挑戦したい。

ただただInstagramTwitterYouTubeを見て終わる日々。
水溜りボンドの活躍をみると焦る。

課題図書決めてよもー