納豆ごはんは世界を救う

第五人格とキャンプとひろゆきにハマる26歳の内省ブログ

2020/9/19(土)

夜は冷えるようになってきました。

今日はゆっくり起き、夫も珍しくだらだらとしていた。
上にダッシュしたと思ったらベッドに横になってたり、昼過ぎまで昼寝したり。学生時代の夏休みかな?くらい寝てた。
罪悪感を感じることが多いけど、思えば昔からそういう日々だったなぁ…とも思った。一人暮らしの時はなにも感じなかったし、仕事でやるべきこととかもなかったから休日はただ好きに過ごしていた。でも平日が拘束されるから休日はアクティブに動いてたかな?で、大学生の頃は実家で予定のない日はひたすらソファでゴロゴロしてたなぁーみたいな。母が仕事の合間でりびんぐにくるとリビングに来ると罪悪感を感じてたことを思い出した。母は仕事してるのに、みたいな。だからご飯作ったりしよう、と思ってた。
今は夫が休日は朝から家事やらジムやらでアクティブだから罪悪感を感じるけど、本来だらけた人間だから頑張って合わせるのもほどほどにしよう、とか思った。いやほとんど合わせてはいないけども。
まー、だらだらしてる場合かという話はあるよね。
昼過ぎになり、私はソルフェの準備、夫は時計の修理をとりにいった。その後、整骨院がギリだったので(今まで接骨院って書いてたけど整骨院ですわ)時間ずらしてもらい、帰ってきた夫と少しソファで団欒してからでかけた。(なんか彼がご飯的なもの食べてたかな?忘れた)今日はいつもと違う先生だった。めっちゃ丁寧で的確でよかった。チェンジ希望。
帰りに夫がタピオカを買ってくれた。
夫はタピオカが嫌いなので、自分はいいや〜といっていたけど結局いちごスムージー♡タピオカ抜き、みたいなやつを頼んでいた。かわいいね。
わたしはいちごみるくタピオカみたいなやつを買ってもらった。美味しかったが、タピオカってまじで腹にたまる。タピオカを考えた人の発想力がすごい。でもタピオカだけではあまり美味しくなくて飲み物と合わさると美味しいのでやはりなるべくしてできたものか。はたまた、タピオカミルクティーになじみすぎてそう思っているだけか。
とか思いながら帰宅して、部屋片付けてソルフェのレッスン。
疲れすぎておわってからはぼーっとしながらジムに行った夫を待った。帰ってきてからご飯たべいこう、と言って夫念願のステーキガストへ行った。今日は外食がいい気分だったので夫にも伝えてたけど、レッスン後は疲れた?自分が作ろうか?と言ってくれてた。優しい。でも結局でかけた。ガストについて注文してから、今日はサラダバーとカレーセットを楽しむんだ!と150gくらいのお肉に健康サラダバーセットをつけていた。ステーキガストで目的決めて楽しむ人初めてみた。宣言通りサラダバーもカレーも2皿ずつ食べて、満腹で帰ってきた。
その後、院試の練習に付き合ってもらって、同期二人と第五人格してねた。

ガストからの帰りは焼肉臭すぎてパン一で夫が歩き回ってたので、そのぱんつを剥がそうとすると逃げていくのが面白かった。
夫はプリッとした良いお尻してるからよく触りたくなる…。尻フェチなのかもしれない