納豆ごはんは世界を救う

第五人格とキャンプとひろゆきにハマる26歳の内省ブログ

2020/9/23(水)

波乱万丈のいちにち。

朝はなぜかなかなか起きれず(目覚めちゃうかと思ったし昨日も寝れないかと思ったけど爆睡した)7時半ごろに起きて夫が作ってくれたトマトリゾットを食べて支度する。
朝起きて顔洗ってそのまま化粧しちゃうのが楽。

9時ごろに夫に駅まで送ってもらい、試験会場へ。早めに出たけど駅着いて少し遠回りで歩いて早めに行った。というのも、集合時間を開始時間と勘違いしていた。

大学に着いた11:00から試験が終わる11:45はもうバクバクだった。ずっと。その後は開き直って色々と考えて前向きになっていた。発信、企画、映像編集など自分で行動したい。あとは客観的な自分の判断が欲しいので英語の試験や資格試験を受けたい。あとは色々な美術館に行きたい。本を読んで情報を収集したい。
などなど。
諦めないぞ、と。

その後展示見たりしようかーと思ったけど連休明けで休館かなと思ってやめた。昼に帰宅するの楽しい。帰り道は調べ物をしたり記事を書いたりしながら帰った。途中乗り換えの駅で、4日間支えてくれた夫にささやかなお礼を買って帰った。
帰りも駅まで迎えにきてくれて、一緒にお昼ご飯を買って帰宅。そのまま夫はミーティング、私はご飯を食べながら仕事をした。
眠くて眠くてやばかったけど、なんとか夕方まで仕事して、夫は2階で仕事し始めたので、私は1階でYouTubeをみていた。ちょっと久々にこういう時間を過ごしてたら、どんどん意欲が喪失していく感覚があって焦った。急激にまた思考が緩んでいく、というか。やばいやばい!と思った。物理的にも動いていないと思考も動かなくなるな、ということで昨日業務スーパーで買ってた肉を下味冷凍、小分け冷凍していたところで夫が仕事終わったので、一緒に実家へ。父の誕生日を祝いに向かった。
さいきんは2人で出かけるときに何故か絶対に運転させてくれない。お酒飲むとき以外は。私が車で事故ったり傷つけるからだろうか。車では色々やろーという話や、緊張する場面で必要だよね、とかこれからやるべきことの話をした。
ご飯は、アスパラとサラダと漬物と納豆、みたいなのが並んでいてブーブーいっていたら母が肉を焼いてくれた。全部美味しかった。私の家族と夫、という5人も楽しい。夫はよく飲みよく食べてくれた。最後にケーキを食べ、私がこの日記に洗いざらい色々なことをかきすぎて唯一の読者(姉)から夫にあまりに色々なことをチクられるので逃げるように帰ってきた。帰り道、夫は酔っ払ってご機嫌で、コンビニでアイチュ、、、?というので寄り道してアイスを買ってあげた。(親かな?)これは絶対に言わないでね!!!!(to姉)彼の沽券に関わるので…。
帰って、アイスを食べながら半沢の第一話をみた。その後私は風呂に入り、夫には先寝ててと言ったが風呂出たら半沢の第三話をみていた。結局第三話しっかりみて、もう2時半です。なんだったんだ。
ま、そんな感じで楽しい1日の終わりとなりました。私はどんな結果であってもこういう刺激もあり楽しい日々を過ごしたい。
台風が近づいていて怖み。