納豆ごはんは世界を救う

第五人格とキャンプとひろゆきにハマる26歳の内省ブログ

2021/02/06(土)

朝、昨日の私ありがとう!と思った。シンクが朝スッキリしているとかなり嬉しい。この先も続けよう。

今日はamはアニメ(約束のネバーランドシーズン2)をみたりグータラして、昼に自転車で昨日見つけたカフェまでご飯を食べに行った。ちょーいい天気。
帰って着替えてテニスコートに向かい、姉夫婦とテニスをした。久々にかなり動いた。そして動いたからか、今日は色々と思考が進んだ!そういうことね、スマホ脳でアンデシュハンセンが言っていたことは…。
帰宅して休憩して実家に行った。とても久々に姉夫婦と親とご飯を食べた。父が家族会議だ、と言って集合をかけてきて、終始父の独壇場だったが、みんなで話すと色々な方向に話が展開していくので本当に楽しい。夫も楽しそうに会話に参加してて嬉しかった。夫は最近オリラジ藤森のYouTubeを仕事の休憩中にみているらしくて、母と盛り上がっていた。
そうそう、最初は父の企画書を書くためにメモったりした。あーあれ父のpcでメモして、保存してないな。父は最後酔っ払って寝てしまったので、どうなるか分からないな。父と母、お揃いの毛布がそれぞれのソファの席に置いてあって可愛いかった。

帰ってきてから新劇場版エヴァンゲリヲン破をみた。
だいぶ変わっているなぁ、、、そして続き気になりすぎる終わり方。3年後に公開する続編の予告を入れる映画って大胆すぎるよね。


エヴァ見終わって風呂入りがなら、アニメ見る頻度1→100になったな〜と思った。私前は全くアニメ見てなかった。夫の影響だ。
やはり一緒に暮らすというのはお互いにかなりの影響を与え合うものだな。
あとはこっちに引っ越してきてから、ラジオを聴くことも増えた。車の運転や家事の時にとってもちょうど良くて。
今までの生活では「それに充てる時間がなかった」ということだろう。岡山にいた頃、オタク気質の友達に「何かハマってるものある?!」と聞かれて言葉に詰まったが、今は色々と語れる気がする。家にいる時間が格段に増えているというのもあるか。きっと、こういう状況でなければ私たちは超アウトドア夫婦になっていたかもしれない…
一方で二人ぐらししてから私は自分でエンタメを作り出す力が衰えた気がする。アニメ、ゲーム、YouTube、、、とな。一人暮らしの頃もみていたが、今は夫と一緒にいること自体がエンタメになるので、一人でいる時にどう楽しんだらいいのかわからない節がある。そんな時はまずは計画をたてて、これをやると決めてしまってワクワクすることをするに限るが。

今日は久しぶりに「あーこれが幸せだな」と思う瞬間がたくさんあった。
一つは夫と二人で自転車で出かけ、春みたいな日差しと暖かさの中で一生懸命坂道を登って、ケーキと桜の花を買ってカゴに入れてそーっと漕いで帰ったこと。(結果ケーキはぐちゃぐちゃになっていた、残念)
二つ目は家族みんな元気で、思い思いこれからの前向きな話をしたこと。大切な人が元気で近くにいてくれることが何より幸せなことだよね。


f:id:greenteaespresso:20210207012905j:plain