納豆ごはんは世界を救う

第五人格とキャンプとひろゆきにハマる26歳の内省ブログ

2021/03/22(月)

庵野秀明さんのドキュメンタリーかなりよかった
こういう現場で作られてるんか、と思ったし、やっっぱりあそこまでの作品になるにはたくさんの人がそれに命をかけて身を削って作っていくからなんだと
ものづくりって恐ろしいよね

なんか中途半端で生きて行く自分は価値のない人かと思えてしまうくらいに
庵野さんは自分が人のために役に立つことがこれくらいしか無い、という言い方をしてたので

メモ
自分の外にあるもので表現したい
エゴに対するアンチテーゼ

自分でやるとそれが一番になってしまう

一旦は人に任せる
なのにそうはならない
庵野さんの作るもので塗りつぶされて行く

こうなった方がいいのにとなった瞬間にクリエイターになる
(よくついて行くな)

良くも悪くもきまってるから要求されることがわかる

    • -

今日は遅めに起きてお昼までは洗濯して布団も洗ったり干したりごみすてたりして、昼に姉がお昼ご飯持って来てくれたので一緒に動画編集したりして、夕方はソルフェージュ、夜はピザとって庵野さんのドキュメンタリーみてた。庵野さんのプロフェッショナル、というのは、庵野さん本人からしたら不本意そうなので言わない